Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


プロフィール

トミ屋

Author:トミ屋
自称マルチイラストレーター。(笑)
教育関係の非常勤職をしながら活動してマス。
最近は音楽活動をしている友人達と一緒に活動することが結構あります。ライブハウスで作品の展示、グッズの販売をしています。
2006年12月にはトミ屋企画<星屑の唄 2nd.>をライブハウスSTATTOで行いました。
作品等興味がございましたら↓の<道草処 トミ屋>を見てやって下さい。ヨロシクです!


天気予報


-天気予報コム- -FC2-


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


舞台・三国志
昨晩は<三国志プロジェクト>の第1弾公演<三国志列伝 長江の流れは緩やかに見えて>を見に行きました。
場所は池袋のシアターグリーン(メインホール)。初めて行った所だったのですが、大きさはそこそこだけどキレイだし高さがあるし、客席の段差が結構あるので見やすかったです。

昨年末の関根一秀さんというカメラマンさん主催の忘年会で知り合った役者さん(宮内洋さん)が出るので見てみようと思ったのですが、
<三国志>というモノにはなんとなーくとっつきにくさを感じていたので、正直初めどうかなぁ...と思っていました。
それに役者さんも30人程とかなり多いことから、登場人物の多さにストーリーを把握出来るかちょっぴり不安みたいなキモチがあったかな。(ボクは鈍くさいからねー。(苦笑))

でも実際は衣装や小道具に工夫(例えば同じ家系、まとまりの人物には共通カラーの衣装だったり、リボン等がついていたり...)があったり、
台詞の言い回しもいたって現代的に(呼び名の共通等)なっていたので
登場人物の多さは全く気になりませんでしたし、2時間超の結構長い話で色々絡み合った人物関係であったけどとても解りやすかったです。

多分マニアな方々からするとちょっと物足りないのかもしれないけど、幅広く色んな人達に見てもらえる作品だと思います。今度の日曜までの公演のようです。興味のある方は
http://www.geocities.jp/sangokushiproject/
をのぞいてみては?
ちなみに一年後あたり第2弾公演もありそうですヨ。
スポンサーサイト







:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。